外国人はどこで寝る?

訪日外国人はどこで寝ているのでしょう?

日本政府観光局によりますと、2016年の訪日外国人数は、2015年に比べ、約20%上昇したそうです。

しかし、観光庁の統計によりますと、一般の宿泊施設の利用者数の伸びは8%とのことです。

あれ?外国人は20%増えても宿泊数は8%??なんか違いますね。一体みんなどこに行ったのでしょう。

先日の日経新聞の記事によりますと、一般の宿泊施設以外で夜を過ごしている方も多いようです。

代表例が、夜行バス、24時間空港の仮眠スペース、クルーズ船、そして民泊。ラブホテルもあるようです。

私たちは民泊施設をご利用いただけるよう日々頑張っていますので、私たちのお仕事が増えれば増えるほどこれらの統計データにかい離が生まれるのでしょうね。

あなたが海外旅行に行ったときはホテル以外ではどこに泊まりましたか??

広告